なたまめ茶で鼻炎・蓄膿症を治す

鼻炎・蓄膿症に効果的ななたまめ茶

鼻炎に効く

 

鼻炎は鼻腔の粘膜が炎症を起こした状態のこと。
急性鼻炎と慢性鼻炎があり、アレルギーが原因のアレルギー性鼻炎もあります。

 

人の体は免疫力が低くなると様々な病気にかかりやすくなり、病気に対する抵抗力がおちてしまいます。
アレルギー鼻炎の一つである花粉症も、免疫力の低下が原因の一つといわれています。
なたまめにはコンカナバリンAという免疫力を高める成分があるため、なたまめ茶を飲むことによって免疫力を高めることができます。

 

風邪をひいているわけでもないのに鼻のぐずぐずがおさまらない人は慢性鼻炎やアレルギー鼻炎かもしれません。
なたまめ茶で鼻炎の症状がおさまったという人は意外と多いのです。

 

 

蓄膿症に効く

 

蓄膿症は別名副鼻腔炎といい、副鼻腔に炎症が起きて出た膿が排泄されずにたまっていく病気です。
膿がたまるとますます排泄が困難になり、慢性的な症状になります。

 

なたまめ茶にはカナバニンという体外へ膿を出す効果のある成分が入っているため、蓄膿症に大変有効とされています。

 

蓄膿症は酷い症状になると痛みや合併症を伴い、手術をして治療する場合もあります。
手術をしないで治療する場合は抗生物質や蛋白分解酵素で最近を除去しながら膿を排泄しやすくします。

 

なたまめ茶は蓄膿症の原因となっている膿を体外に排泄しやすい状態にすることができるお茶です。

 

 

 

鼻炎・蓄膿症の症状を緩和

なたまめ茶を毎日飲むだけで変わる!